読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

2010年を振り返って

スタッフ 日々雑感

今年も2010年に起こったDTP関連の出来事を振り返ってみたいと思います。

2010年の大きな出来事といえば、Adobe Creative Suiteの最新バージョンであるCS5が4月にリリースされたことが真っ先に思い浮かびます。
スクールでは、8月からCS5対応の講義を実施しました。

そして、今年はなんといってもiPadの登場と電子書籍ブームの到来ですね。
スクールでも、電子書籍関連の新しい講座を10月からスタートさせました。

ユーザ側にとっては、読書に対するアプローチがひとつ増えることへのワクワク感が漂う一方、売り手側は物々しい空気に包まれていたように思います。
次々と電子書籍関連協会が立ち上がり、大手企業が電子書籍市場への参入を表明しましたね。
本格的なサービスが展開されるのは各社とも来年からのようですが、電子書籍ブームの到来は今回が初めてのことではなく、その度に「電子書籍元年」と言われては、思いのほか世間に普及せず、単なるブームで終わってしまったと言われています。

今回の電子書籍元年は、電子書籍市場を確立するまでに至れるのか?
来年はますます目がはなせない状況になりそうです。

また、忘れてはいけないのがスマートフォンの普及です。
今年はiPhone 4のほか、Androidケータイなど、高機能スマートフォンが各社から発売され、ケータイはもはやミニパソコンのような役割を果たす存在へと進化したと思います。

このように、2010年は未来を予感させる新製品が続々と投入された年でしたが、そんな期待感が吹き飛んでしまうほど、どこか暗さが残る一年だったような気がするのは私だけでしょうか...。

来年は輝かしい新製品たちに負けないぐらい、明るい年になって欲しいものです。