読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

ADOBE CS5 デザインセミナーツアー 名古屋会場レポート

DTP スタッフ EPUB
2010年5月18日の名古屋開催を皮切りに、東京・大阪・福岡と4都市で開催される「Adobe Creative Suite 5デザインセミナーツアー」。名古屋会場と東京会場での開催が無事終了しました♪

ジャグラは、4都市の会場全部にブースを出展しています。下記の写真は、名古屋会場のブースの様子です。
開場前に撮影したので寂しい風景になっていますが、講演開始前や休憩時間はたくさんの来場者の方にお越しいただきました。
資料をお持ち帰りいただいた皆様、ありがとうございます♪

KC3I0025.jpg


名古屋のセミナー会場は、おかげさまで空席を探すのが難儀なほどの満員御礼状態。
私も途中から講演を聴かせてもらったのですが、その時のスピーカーは「InDesignの勉強部屋」を主宰されている森 裕司さんで、
今後広まりつつある電子書籍のフォーマット「EPUB」に関する話題に触れられました。

今回の講演で初めて知ったのですが、EPUBのデータの中身は、XHTML+CSSで構成されているのですね。
EPUBが、現在電子文書フォーマットとして普及しているPDFより、むしろWebページに近いという事実がとても意外でした。
そう考えると、出版印刷業界だけでなく、Web系の企業が電子書籍に取り組むという方向性もアリというわけですね。

森 裕司さんの講演では、InDesign CS5からEPUB形式に書き出した電子ブックを、iPadの電子ブックリーダーで表示している様子を収めた動画も披露されました。
こちらの動画は、森 裕司さんの協力を得て、Macお宝鑑定団さんが制作されたものとのことでした。
YouTubeのMacお宝鑑定団チャンネルで公開されていますので、ぜひご覧ください。