読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

iPadに興味津々

スタッフ 日々雑感
2010年5月28日(金)、いよいよiPadが日本で発売されることになりました。
予約開始日の朝は、アップルの直営店にも長蛇の列ができたようですね。

このiPadをめぐっては、毎日多くのニュースが目に飛び込んで来ます。
Flash非対応のニュースもそうですが、アップル社がiPadの販売店を大幅に絞り込んだことや、ソフトバンクのSIMロックによる3G接続の独占などなど。

まだiPadの現物を触ったこともない私ですが、インターネット上でiPadのさまざまなレビューを読むにつれ、欲しいと思う気持ちが強まっています。

実は、自宅で使用している古いノートPCのパフォーマンスがどんどん悪化しており、買い替えを考えていたところなのです。
自宅でのノートPCの使い道は、インターネットとメール、デジカメで撮影した写真の管理などがほとんどで、たまに表計算や文書作成、年に一度年賀状をプリントアウトする程度。
それならネットブックでもいいかな...と考えていたところに、「iPadへの買い替え」という新しい選択肢が加わったというわけです。

iPadには、Wi-Fi接続限定のものと、ソフトバンクの3Gエリアで接続が可能なWi-Fi+3Gモデルがありますが、自宅にインターネット接続環境があり、外に持ち出さない場合はWi-Fi限定で十分そうです。

そうなると、私が選択すべきは32GBのWi-Fi限定モデルか...と、アップルストアのWebページから購入予約をする直前で踏み止まりました。
以前、iPodの64GBを購入して一年も経たないうちに、iPod Touchが発売されたことを思い出したのです。

ここは、次期の新型iPadが発売されるまで待つべきか...今すぐ買うべきか...。
3D対応の液晶テレビには目もくれず、iPad購入に悩む今日この頃なのでした。
広告を非表示にする