読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

Photoshop:スポイトツール

DTP 講師
最近いただいた質問です。
Photoshopの[スポイトツール]でクリックして抽出した色が、いつもは描画色に設定されるはずが、どこをいじってしまったのか、背景色に設定されてしまうのです。不便で困ってます。』


[スポイトツール]でoptionキー(WindowsはAltキー)を押しながらクリックすると、一応回避できるので、私自身なんとなくこの問題を深く考えずにいたので、この機会に調べてみました。

sw-001.jpg

この現象を上の図で見てみましょう。ツールパネル下部で抽出した色が「背景色」に設定されていることが確認できます。
デフォルトの「描画色」に設定する方法は、下記の通りです。

1.[カラー]パネルを表示する。
sw-003.jpg

2.[カラー]パネルの「描画色」ボタンをクリックする。
sw-004.jpg
ツールパネル下部の「描画色」「背景色」のボタンでは、クリックすると「カラーピッカー」が表示されてしまいます。

とてもわかりづらいのですが、現在「描画色」と「背景色」のどちらが設定されているかは、ボタンの黒い枠で判断します。
下の図で見比べてみましょう。

【描画色】
sw-007.jpg

【背景色】
sw-006.jpg


ただし、[カラー]パネルの「描画色」「背景色」ボタンでも、すでに設定されている方をクリックすると、「カラーピッカー」が表示されます。