読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

東京国際ブックフェアに行ってきました

日々雑感
2009年7月9日(木)~12日(日)の4日間、東京ビッグサイトで開催された「東京国際ブックフェア」に行ってきました。 KC3I0073.jpg 出版不況といわれる現在にあって、今回のブックフェアは過去最大規模、来場者数も過去最多をマークしたとのことです。 私は初日に来場したのですが、土日には作家の林真理さんや、テレビでおなじみ脳科学者の茂木さんなど、著名人による無料講演も行われた模様。 国内出版社はもちろんのこと、海外出版社、製本ツールや教育関連資材など、さまざまな企業が出展する中、私がもっとも注目したのは、雑誌用の付録と個人用の製本サービスです。 付録については、コンパクトさを保ちながら、実用的でセンスの良い小物がたくさん並んでおり、見るだけで楽しい気分になりました。撮影禁止のブースが多かったので、写真を載せられないのが残念。 個人用の製本サービスとしては、デジタルカメラで撮影した写真をアルバムにまとめられる商品が多く見受けられました。 以前からそのようなサービスはあったものの、高画質でなおかつ低コスト・短納期での注文が可能となっています。デジタル印刷機の普及と技術向上の恩恵ですね。 今後は、このようなデジタル印刷機を利用した個人向けの印刷需要がどんどん増えていくのではないでしょうか。 出版社の中では、「アノニマスタジオ」さんのブースで足が止まりました。 こちらのブースでは、日替わりコーヒーを無料サービスしていたのです。淹れ方も、豆を挽いて丁寧にドリップして…と本格的。 コーヒーを待つ間に、書籍も購入してしまいました。お料理や雑貨の本がメインでしたが、どの本もホッと落ち着ける内容であり、やさしい装丁デザインであり。 実は、ブースに訪れるまでアノニマスタジオという出版社の存在を知らなかったのですが、コンセプトが一貫していて、非常に好感を持てました。 ↑こちらの写真は、アノニマスタジオさんのページより引用させていただきました。