読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

桃の枝

日々雑感
本日はひな祭りですね。

我が家のお雛様は、押し入れの奥底にしまわれたまま何十年も日の目を見ていないのですが、今年は少しひな祭り気分を味わいたくて、桃の切り枝を買って帰り、家のテーブルに飾ることにしました。
つぼみがたくさん付いた枝を選んだので、徐々に花が咲いていく様を日々楽しめる.........はずが...。

ここからは、ちょっと気持ち悪い話になります。
特に、「虫」が苦手な方は、読まない方がいいかもしれません...


3日ほど前、家で食事をしていた時のこと。

肘の辺に何やらくすぐったいような違和感を感じ、テーブルに目をやると...。

茶色い虫がクネクネと這っているではありませんか!

ダークブラウンのテーブル色と見事に一体化していたので、まったく存在に気付かなかったのです。
あまりの衝撃に、奇声を発して椅子から飛び上がってしまいました(私は大の虫嫌い)

観察してみると、体長は2cmぐらい。何かの幼虫のようです。

ティッシュに包んで外へポイッと逃がしました。
その時は、それ以上何も気にすることはなかったのですが...。

昨日、家で食事を終え、台所で後片付けをしていた時のこと。
シンクについた黒いシミが目に付きました。
何のシミだろう...と数秒眺めていると、シミがウニョニョと動き出したのです!
こ、これは...昨日と同じ種類の虫!!身の毛がよだちました


この虫は一体ナニモノ??どこから侵入したの?他にも何匹か這っているのではないかと、テーブルや床などをくまなく探しましたが、幸いにも見つかりませんでした(いや、見えなかっただけかも...)
思い当たる節は...そう、桃の枝しかありません。
インターネットで調べてみると、似たようなことを経験している方が何人もいることが分かりました。
桃を好む虫が枝に卵を産み付け、そのことに気付かず枝を購入した後、部屋に飾っているうちに室内の暖かさで卵が孵化するという仕組みらしく...。
何匹も大量発生して困った方などの体験談もありました。


せっかくなので、とりあえず本日のひな祭りまでは飾っておこうと我慢してますが...。
今後虫が増えるようなら、枝の処分を考えなくては。
まだ花は4部咲きというところなのに...ん~とても残念です。

みなさんも桃の枝を買う時は、どうかご注意ください!
広告を非表示にする