読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

バウンディングボックス

DTP 講師

今回は、グループ解除をせずにグループの一部のオブジェクトにバウンディングボックスを表示させる方法をご紹介します。

変形に便利なバウンディングボックスは、[選択ツール] を選択している時のみの表示です。

下図のようにグループ化されている場合は、グループ全体にバウンディングボックスが表示されます。

グループの一部を変形したい場合、[グループ選択ツール] で選択するとバウンディングボックスは非表示になってしまいます。

そこで、[グループ選択ツール] でグループの一部のオブジェクトを選択している状態で、[選択ツール] に持ち替えるとバウンディングボックスを表示することができます。

また、[選択ツール] でオブジェクトをダブルクリックすると「グループ編集モード」に切り替えることができるので、グループ解除をせずにバウンディングボックスを扱うことができます。

「グループ編集モード」を解除するには、オブジェクトがないアートボード上でダブルクリックします。