読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール スキルアップブログ

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクールの講師とスタッフが綴る、日々感じたさまざまなできごとやお役立ち情報!

【Windows】デスクトップの整理

DTP
急いで作成したデータ。すぐに使用したいので、取り急ぎデスクトップに保存。 この作業を繰り返した結果、デスクトップがアイコンだらけになってしまった…という人はきっと私だけじゃないと思います。 時間がある時にフォルダへ移動しようと思いつつ、「時間のある時」は永遠にやって来なかったり。 そこで、デスクトップ整理ツールはないかと検索してみたところ、「ぴすたちお」というフリーソフトを発見しました。 整理の方法はとってもカンタン。アイコンサイズを小さく表示することによって、画面いっぱいに散らばっていたアイコンを狭い領域にまとめてしまうというものです。 早速試してみたところ、下の写真のようになりました。小さなアイコンが左側一列に並んているのが確認できると思います。 本格的にデータを整理するのはこれからとして、ひとまずデスクトップをスッキリ見せたい…という人には、とても良いツールだと思います。
desktop.jpg
「ぴすたちお」には、キー操作の制御機能もあります。 私は「Ins(インサート)」キーを無効化してみました。「Ins」キーは入力操作を「挿入モード」と「上書きモード」いずれかに切り替えたい時に使うのですが、意図せず「Ins」キーを押してしまったばっかりに、モードが切り替わって戸惑う…といった経験をされた方、多いのではないでしょうか。 それから「Caps Lock(キャップスロック)」キー。こちらも入力操作に関わるキーですが、無効化してみました。ローマ字入力から突然かな入力になってしまったり、ひらがなを打つつもりがカタカナになってしまったり…といった現象は、ほとんど意図せず「Caps Lock」キーを触ってしまったことが原因だと思います。 上記キーを無効化することによって、誤操作が少しでも減ることを期待しています。
key.jpg